未成年は不可のキャッシングがほとんど!しかし可能なところもある

日本では20歳で成人となりますが、20歳未満の未成年が親権者の同意無しに1人だけでお金を借りることは認められていません。未成年のキャッシング利用は親権者の同意が必要になります。ですが、ほとんどのキャッシング業者は年齢制限を20歳以上としています。

 

とは言え、未成年でもキャッシングを利用したいというケースもあると思います。ここでは、未成年者のキャッシングの利用についてご説明します。

 

未成年者はほとんどのキャッシングが利用できない理由

民法により、未成年者が法定代理人(一般的には親権者)の同意を得ないで交わした契約は取り消すことができると定められています。また、法定代理人の同意無しにお金を貸すこともできません。そのため、未成年者を対象にしているキャッシング業者はきわめて少ないです。

 

もしも未成年にお金を貸すと、親の同意がなかったり、あるいは親の同意書を偽造したりされていたら、契約を簡単に取り消されてしまうリスクを背負うからです。キャッシング業者にしてみればリスクが多い割にメリットがうすいため、未成年でも利用できるところはほとんど無いという状況です。

 

未成年者でも利用できるキャッシング

ほとんどのキャッシングでは利用できるのは20歳以上となっていますが、未成年者でも利用できるキャッシングには次のようなものがあります。

 

一部の学生ローンは18歳以上で利用可能

学生ローンは学生を対象としたキャッシングです。大手消費者金融では取り扱いはほとんどありませんが、中小の消費者金融や学生ローン専門の消費者金融がいくつかあります。

 

学生ローンもほとんどのところは20歳以上が申込み条件となっていますが、一部に18歳以上で利用可能というところがあります。

 

クレジットカードでのキャッシング

一般的なキャッシングを申込むよりも、クレジットカードのキャッシング枠を利用する方が未成年でも利用できる可能性が高いです。未成年でもクレジットカードにキャッシング枠を付けられたという話はしばしばあります。必ずしもどのクレジットカードでもキャッシング枠が認められるわけではありませんが、未成年でも既婚者であったり、安定した収入があれば認められることが多いようです。

 

20歳未満でも成人扱いになるケース?

法律上、未成年でも既婚者は成人扱いになります。飲酒や選挙権は20歳以上でないと駄目ですが、契約に関しては結婚していれば成人と同様の扱いです。また、未成年で独身であっても会社経営者はやはり契約上は成人扱いになります。
よってこの2つのケースでは未成年でも親の同意無しにキャッシング契約を結ぶことが出来ます。とは言えほとんどのキャッシングでは申込み条件が20歳以上となっているので、成人扱いであっても20歳未満は利用できないところが大半です。

 

親の同意が得られない場合

未成年でも利用できるキャッシングについてお話ししましたが、親権者の同意が必要になります。ですが、親には内緒にしたいという場合もあるでしょう。こういう場合、親の同意書を自分で作ってしまえば良いのではと考えるかもしれません。親に電話をかけて確認するところもありますが、同意書のみで利用可能なところもあり、書類の確認だけならごまかせるのではと考えてしまいがちです。

 

ですが、親の同意書を勝手に作ってしまうと「私文書偽造」という犯罪になります。絶対にやめましょう。また同意書の偽造は実際にはバレてしまうことが大半です。キャッシングを利用したい場合、正直に親に相談するしかありません。

 

借入れに頼らない方法

親の同意が得られなかったり、また同意はあっても借入審査に落ちてしまう可能性もあります。それでもお金が必要という場合は困ってしまいますが、それでもあやしい業者と契約することは絶対にやめましょう。危険なヤミ金融の可能性もあります。

 

急にお金が必要になった場合、まずは親や親しい友人に相談してみるのが良いでしょう。とは言え、親から借りられるとは限りませんし、友人同士でのお金の貸し借りは極力避けた方が無難です。こういう場合には「アルバイトの給料の前借りができないか頼む」「日払いや短期バイトで働く」「手持ちの本やCD、ゲーム等の不用品を売却する」などでとにかくお金を作りましょう。短期バイトができれば確実ですが、急には無理だったり体力や時間に余裕が無い場合は不用品を売ってしのぎましょう。

 

おわりに

以上、未成年でもキャッシングを利用したいという場合についてご説明しました。大手消費者金融のキャッシングは基本的に20歳未満は利用できず、厳しい状況です。ですが学生ローンやクレジットカードのキャッシング枠などは利用できる可能性もあります。試しにこうしたところに申込んでみるのも良いでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日